こんにちは。

スタイルジャパン幕張店の山田です。

 

人は常に外界からストレスを受ける動物です。

適度なストレスは細胞を活性化し、健康を保つのに大きく貢献します。

しかし逆に大きすぎるストレスや少なすぎるストレスは体に影響を与えます。

 

ストレスが大きい場合、ひとは交感神経という体を興奮させる神経が優位になります。つまり常に力が入るのと、末梢の血管が収縮するので末梢の血流不足が起こり筋肉が固くなる傾向があります。

 

逆にストレスが小さすぎる場合、ひとは副交感神経というリラックスさせる神経が優位になります。この副交感神経はテレビなどでよく「良いもの」だと認識されがちですが、交感神経と副交感神経のバランスが取れている状態が健康であって副交感神経が常に優位だと体に悪影響になります。

副交感神経優位が長期間続きますと、血管が弛緩状態になり、血液がうっ滞(停滞)してしまいます。

その結果筋肉に力が入らなくなり、血流が滞って(むくみなど)しまいます。

 

 

なのでこのバランスを取るために

ストレスが大きい人は休息や筋肉を緩めるようにする治療をして副交感神経を働かせましょう。

 

ストレスが小さい人は運動や筋肉を動かす治療で交感神経を働かせるようにしましょう。

 

 

あなたはどっちのタイプでしょうか?

 

 

海浜幕張駅から徒歩5分

スタイルジャパン幕張店
〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
TEL 043-274-8688

スタイルジャパン幕張店

▽ラインからの予約はこちらから▽

友だち追加